ハイランスのゲームブック日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーサリー01 シャムタンティの丘を越えて第1回

<<   作成日時 : 2008/12/25 20:29   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ソーサリーの第1巻をプレイ!
キャラクターは魔術師タイプで、魔法を撃ちまくるぜー♪

技術点:ダイス2+4=6
体力点:ダイス4,4+12=20
強運点:ダイス1+6=7
金貨20枚
食料2つ

うん、戦っちゃいけない人だね(笑)

諸王の冠がマンパンの大魔術師に奪われ、国が荒廃してしまった。
その魔法の冠を取り戻すべく、アナランドの国から一人、冒険の旅に出たのだ。
軍隊では無理って言われたら仕方ないよねー
でも食料はもっとあっても良かったのではなかろうか(笑)

最初の村に到着し、村人に金貨2枚を支払って話を聞く(225)
下の道はエルヴィン谷を通る(エルヴィンとは悪戯好きな妖精らしい)
上の道は山を登って鉱山に続く
まっすぐ2日も進めばクリスタタンティに到着する。
甘い匂いのする黒いハスに気をつけろ

まぁ、それなりの情報ではあろう。
村を出発するが、体力点は減ってないのでご飯は我慢(81)

先に進むと分かれ道に着き、木の上にいる老人と遭遇(183)
悪戯好きのエルヴィンに身包み剥がれたうえ、木の上に放置されたらしい。
助けてやることで、またも謎のヒントをゲット!

見られずして見届けよ
黒き目のもの、地を這う。
番人なりし身も今は
自由の鍵を預かる身

んーーーわけわからん。魔法の書(ページ102)をゲットして先に進む。

山の上の道をまずは進んでみた(157)
何かに見られれている感じがするので・・・先を急ぐ!(210)

何とか振り切ったのか、野宿タイム(283)
ワンダリングモンスター表(123)でチェックすると、ダイス6+2(野宿)=8≧5
モンスターは登場せずに朝を迎えた。

しかし、食事を取らなかったので、体力点が3点減った(体20→17)
これからは毎日ご飯を食べることを心に誓ったよ!
ってか食事少なすぎだ!早く補充しておかないと。

山道を進むと(246)目と口が縫い閉じられた生首が飾られた領域に。
恐ろしいが、ここで引いては男が廃る。直進!

すると、ゴブリンが働く鉱山らしき場所に出る(68)
鉱石堀に夢中らしいので、ちょほいと中に入ってみる(175)

右の通路を進み(149)更に奥に進むと扉が!(268)
ふっふっふ、魔術師を舐めるなよ、この程度の鍵など!
DOP!
体力点17→15
さらっと扉を開けると、中ではオーガが機械に鉱石を放り込んで砕く作業をしている。

「宝石よこせやー!」と思いつつ、オーガに喧嘩を売ってみるが、
オーガの技術点は8、おいらは6
うん、分が悪いね(笑)
HOT!やZAP!が選択肢に無いので、とりあえずは壁を立ててみるWAL!
体力点15→11
宝石(金貨10枚分)をうまくせしめて脱出!

ゴブリンの鉱山を脱出する際の運だめし(144)!・・・4,6で凶!
(´д`)
うまく脱出することが出来ず、ゴブリン3匹と交戦状態に。

ZAP!でどこまで倒せるかなっと放ってみる。(体力点11→7)
倒せたのは1匹だけだが、残りの2匹が浮き足立って逃げ出そうとしている!
逃亡判定:5,6→逃亡、3,6→逃亡
ゴブリン2体は逃げて行ってくれた・・・
( ´ー`)フゥー...

しかし、魔法の使いすぎでもう体力がボロボロだ。
さっさと移動しよう。

午後遅くなって村に到着(28)
情報収集のために酒場に移動(266)
老人と青年がいるらしい。イラストを見る限り、老人も青年も酒場にはいない。
いるのは妖怪が3匹だけだ(笑)

まぁ、目つきの鋭い青年に声を掛けて話を聞いてみる(96)・・・が、
こやつは村一番頭が悪い酔っ払いという事実が発覚!
ぐは、無駄足だった。

宿について(211)食事を取って1泊する。
宝石もあることだし、多少の贅沢は大丈夫だろう。
体力点7→15
金貨17→12

タリスタタンティの街を出ると、道が2つに分かれている(125,220)
適当な道を選ぶと(125)、タンパス・アリアンナという道しるべが。

手がかりも無いので、これまた適当にアリアンナを選んでみる(154)
すると緑の綺麗な小屋があった。ノックはしたが返事は無い。
ここは様子を見てみるかーと中に入ってみる(119)と・・・
「美女が牢屋に閉じ込められている!
 悪戯好きのエルヴィンの仕業らしい」
さすが真の悪戯好きは質が半端無い(笑)

鍵を再び魔術師らしく「DOP」で開けてやる(体力点15→11)
お礼に何かくれるというので、魔術師らしく魔法の品を頂く♪

・糊の入った小瓶
・鼻栓
・小石×4
・金貨7枚
ソーサリーじゃなかったら鼻で笑ってゴミ箱に捨てるような魔法の品だ!(笑)
金貨12→19

しかし、ここまでプレゼントしておきながら
「でもアリアンナは、闘わずして大切な物をくれてやったりはしない!」
などとほざき始め、木の椅子をゴーレムにしてけしかけてきやがった!

・・・このイラストは・・・どこが美女やねん!怖すぎるっ・・・

何はともあれ戦闘だ。
敵の技術点が8・・・分が悪いので迷わずHOT!(体力点11→7)
椅子ゴーレムは燃え上がり、美女(?)は消火活動でバタバタしはじめたので
その隙にとんずらをこく。

引き返してダンパスの方へ進む(54)
川のほとりに小さな村が見えてきた(176)ので立ち寄ってみる。
情報収集もかねて話を聞いてみる(34)
剣を置いて自己紹介をして(185)仲間の輪に入って、食事や情報を得ることに成功♪
長老たちに合えたので、強運点も回復した(体力点7→8、強運点5→6)
(*´▽`*)=3ハアーデリシャス♪

しかし、最後に余計な一言を口走って喧嘩になりそうになってしまい
慌てて逃げ出してしまった。おかげで剣が無くなって技術点が6→2に!
・・・もはやどんな雑魚相手でも負ける気満々だ(涙)
(´・ω・`)ショボーン


追い出されたのでその晩は野宿。
ワンダリングチェックは5+2=7≧5なのでエンカウンタは無し。
食事と休憩で体力を回復させて(体力点8→12)旅を続行

次の村にたどり着くと(147)なにやら、造形が描写しにくい人々が住んでいた・・・
話かけても返事は無し。
ノックをしてみると「誰だ?」と警戒されながら応答がある家があった(158)
ここは一発友好的に情報を得よう、と手を差し伸べてみると(79)

さすがソーサリー、情け容赦なく病気に感染してしまう!

毎朝体力点が3点ずつ減っていくらしい・・・こりゃきつい。
いざとなったらリブラに祈って助けてもらおう、でも今は我慢。

二度と来るかー!と思いながら旅を続けると、フェアリーみたいな奴に出会う(171)
イラストは当然可愛くないのだが、旅は道連れ世は情け、ということで一緒に行く(111)

街は祭りの真っ最中らしくて物価が高い・・・
美女(?)にもらった金はあるが、宿についても(92)食事だけして野宿することに。
(体力点12→14、金貨19→15)
ぐっすりと眠ることはできたが、病気の分もあって回復はチャラ・・・きつい。

街を出ると東の上り道、西の下り道に出る。
上り道を進もうとすると(135)どうも甘い良い香りがしてくる・・・
これは冒頭でヒントのあった黒いハスのあるところかもしれん!

トラップの可能性もあるのでSUSの呪文を掛けてみるが(体力点14→12)
・・・あれ?効果が無い?トラップというわけではないのかな?
豆人が近くにいると魔法は無駄らしい、と言っている・・・

引き返して下り道を進むと(51)クロずくめの忍者チックな奴に出会う。
メリケーン忍者風味の男に、友好的に話しかけてみると(103)
全然相手にしてくれない・・・殺し屋とのこと(117)

面倒なので消し飛べやぁ!とZAP!(体力点12→8)
・・・ぐは、豆人と一緒だと呪文が発動しねぇ!
めっちゃ疫病神だよ、こいつ!


殺し屋は技術点8、剣の無い魔法使いは技術点2(笑)
勝てるわけねー逃げ道ねー

1ラウンド目:(1,4)+2=7 うん、負け(体力点8→6)
2ラウンド目:(2,3)+2=7 うん、負け(体力点6→4)
3ラウンド目:(5,5)+2=12 殺し屋:(1,3)+8=12
これだけ出目の差があってようやく引き分けですかそうですか。
3ラウンド目:(4,5)+2=11 殺し屋:(2,3)+8=13 負け(体力点4→2)
4ラウンド目:(1,2)+2=5 うん、負け(死亡)


魔術師やってるときに豆人を連れて歩いてはならん・・・
貴重な教訓となったのう。

シャムタンティの丘を越えて (Adventure game novel―ソーサリー)
創土社
スティーブ・ジャクソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソーサリー01 シャムタンティの丘を越えて第1回 ハイランスのゲームブック日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる